2010年05月17日

電子チェンバロを入れて初練習

今日は電子チェンバロを入れての初練習でした!

こんなに早い時期からチェンバロがお借りできるなんて、なぁ〜んて
贅沢なんでしょう。
北村先生に感謝です。

4月26日の記事にあるように、今回のテーマは「四季」です。
大友は季節の循環に着目した説明をしていましたが、私は、季節の
それぞれが違ったきらめきを持つことにうたれます。
春の芽吹きの生命の喜びは誰もが感じるところでしょう。
では、対局にあるかのように思われる冬は、ただただ過酷な、
身も心も凍りつくだけの季節なのでしょうか。

さて、そんなわけで選曲がほぼ決定しました。
今回も、ちょっと自信アリです。
楽しみにしていてくださいね。

(こなつ)
posted by イネガル at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

電子チェンバロを借りる

演奏会で使う電子チェンバロを拝借しに、私の師匠でもあるリコーダー奏者の北村正彦先生のお宅まで行ってきました。

「夏」の部で、チェンバロを入れる予定なんです。
全体の良いアクセントになると思います。

昨日の夜に伺って、その日は二人でうだうだとイッパイやりました。
久しぶりにお会いしたので、楽しかったです。

新築の北村邸は素晴らしいお宅でした。
半地下に音楽室があり、アンサンブルの練習も楽々できるほどの広さでした。
さまざまな音楽書や楽譜も未整理のまま棚に並んでいました。
ダイニングルームのテーブルはブビンガだというのが自慢だそうです。
ブビンガはリコーダーの材質にもなる木ですね。
ホテルの一室のような部屋に寝かせていただきました。

今日の午前中に帰宅しました。

お借りした電子チェンバロは、ローランドの初期のものです。
いろんな調律がボタン一つでできるところが便利です。
ただし、当面マニュアルがないので、手探りでやらなくちゃ(^_^;)。

(イネガル)
posted by イネガル at 23:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。