2009年08月29日

楽譜の整理

今日は楽譜の整理をしました。

自分用の楽譜を順番に並べ、スプレー糊で貼り合わせて1冊にしました。

そのため、楽譜は全てA3の大きさに揃えてあります。
楽譜は6割がパート譜、4割がスコアです。

貼り方は……皆さん同じだと思いますが、

  \/\/\/\/
    ↑ ↑ ↑

おたまじゃくしが書いてあるのが上の面とすると、↑のところに糊をつけて貼り合わせるわけです。

うーん、なかなかの厚みです。
これを全部、一晩で演奏するわけです。

曲数を数えてみたら、1つの楽章や1つの変奏も1曲と数えて、23曲+2曲ありました。
+2曲というのは、つまり、その、アンコール用に準備した曲です。
やるかどうかはわかりませんが(本音を言えば、断固としてやるという固い信念のもとにステージにあがるわけですけれど)。

すなわち、25回楽譜の終止線を通過すれば、おいしいビールにありつけるというわけです(^_^;)。(大友)
posted by イネガル at 21:44| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

コンサートのチラシができました

10/3のコンサート『リコーダー日和』のチラシができました。

PDFとJPEGの両方で貼り付けておきます。

印刷してご利用ください。

リコーダー日和チラシ

リコーダー日和チラシ(JPEG版)
posted by イネガル at 12:06| Comment(0) | 第1回コンサートチラシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハルスタジオで演奏してきました

8月16日、四谷三丁目のハルスタジオで演奏してきました。

予定通り4曲演奏しました。

詳しいことは大友のブログ「芸の不思議、人の不思議」に書きましたので、そちらをご覧下さい。

http://blog.livedoor.jp/a30a988/archives/51915350.html

主宰の奥濱春彦さんから、

> ショー後のお客さんからの直接の感想やメールで、「リコーダーがあんなにハーモニーを奏で綺麗な音色になるなんて!」と嬉しいお言葉をいただけました。

とご報告いただき(上記ブログのコメント)、演奏するほうとしても嬉しい時間を過ごしました。
posted by イネガル at 12:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

8/16、フラメンコ・ライヴにゲスト出演

8月16日(日)、晴れの日リコーダー合奏団がライヴにゲスト出演します。

フラメンコダンサー・奥濱春彦さんが主宰する「ハル・スタジオ」のスタジオ・コンサートです。

●ハル・スタジオ、スタジオ・コンサート

 日 時:2009年8月16日(日) 15:00開演
 会 場:ハル・スタジオ
    新宿区四谷3-5 不動産会館ビル地下1階
    Tel.03-3353-5855
    http://www.haru-studio.com/
    http://www.haru-studio.com/okuharu/
 入場料:2,000円
 出 演:ダンス=戎谷和子、北見寿子、佐藤知子、福藤小織、岩崎任代、
     山口真衣、矢崎秀佳、田中桃子、馬場ユウイチ、岩松美穂子
     歌=ホセ・エル・ニーニョ・カガオ
     ギター=フェルミン・ケロル
     ゲスト=橘家圓太郎(落語)、晴れの日リコーダー合奏団

ハル・スタジオは、四谷三丁目交差点のすぐ脇、地下鉄丸の内線「四谷三丁目」駅出
口3より徒歩約30秒のところにあります。サンクスの隣の地下1階です。

つまり、フラメンコが間近に見られるだけでなく、圓太郎さんの生の落語が聞けて、ついでにちょっとリコーダーも聞けるというわけです。

私たちは4人のグループですが、この日は3人でつとめます。10月3日のコンサートを縮小したような形で、バッハ、モーツァルト、日本のメロディを演奏する予定です。

 1、バッハ:ゴルトベルクのアリア
 2、バッハ:平均律のフーガ第2巻第12番よりフーガ
 3、モーツァルト:ディヴェルティメント第4番よりロンド
 4、木曾節

1と2は10/3もやりますが、3と4はこの日だけの曲目です。

お時間ありましたら、お問い合わせの上、ぜひお越し下さい。
posted by イネガル at 12:49| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。