2009年06月23日

チョサクケンのこと

日記みたいな形で、コンサートに至るまでのもろもろを書いてみようと思います。

コンサートで、バロックなどのクラシックばかりではなく、セイ・オーワダ編曲によるポピュラー曲なども演奏したい、できれば私たちが演奏した楽譜を安く販売したいと思いました。

その際、クリアしなければならないのが著作権です。自分の勉強にもなると思い、JASRACに申請をしようと考えていました。

で、JASRACのサイトをいろいろ見ているうちに、発見しました。非営利・入場無料・ノーギャラの場合、著作権の支払は必要なしというのです。著作権法に定めてある規定(第38条1項)でした。

“リコーダー日和”は、この3条件を難なくクリアしているので、自由に演奏できる、ということがわかりました。

楽譜の販売についてはどうかというと……

いろいろケースごとに計算方法がありますが、私たちの場合、例えば600円で20部発行した場合、1,200円払えばよいことがわかりました。計算式は、定価×発行部数×1/10です。

これなら十分に可能……と思いましたが、メンバーの一人によれば、JASRACへの支払いのほかに、作曲者と直接交渉して、編曲をすることについての了解を得なければならない(当然そこには対価が問題になる)とのことでした。

《第二部 日本のメロディ》では、8曲ぐらい演奏するので、とてもそこまではやっていられません。それに作曲者に高いことを言われたら、なにしろ手弁当のコンサートですから、それだけでアウトです。というわけで、楽譜の販売は諦めました。(大友)
posted by イネガル at 13:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

コンサート概要

■コンサート“リコーダー日和”概要

名 称:“リコーダー日和”
    「晴れの日リコーダー合奏団」旗揚げコンサート

日 時:2009年10月3日(土) 19:00開演(18:35開場)
会 場:国分寺Lホール
     東京都国分寺市南町3-20-3
     Tel.(042)327−1139
    ※JR国分寺駅ターミナルビル8Fです
入場料:無料
問合せ:harenohire♪yahoo.co.jp(♪をアットマークに変えてください)
ブログ:http://harenohire.seesaa.net/ 「晴れの日のリコーダー」

演 奏:晴れの日リコーダー合奏団
     大友浩、大和田征、佐伯ひとみ、酒迎陽代

曲 目:《第一部 バッハとモーツァルト》
     バッハ:アリア〜管弦楽組曲第3番[G線上のアリア]
     バッハ:「ゴルトベルク変奏曲」より抜粋
     モーツァルト:フルート四重奏曲第4番 K.298
     モーツァルト:もう飛ぶまいぞ〜歌劇「フィガロの結婚」
     ほか
    《第二部 日本のメロディ 〜セイ・オーワダの世界〜》
     ちんちん千鳥
     村祭り
     吾亦紅
     Believe
     ドラキュラ
     ほか

ご案内:
 「私たちでなければできないコンサートを作ろう」
 それが晴れの日リコーダー合奏団の合言葉です。
 目標は、クラシック初心者にもリコーダーマニアにも楽しんでいただけるコンサート。
 気軽にくつろいでいただけるよう、サロン風に、おしゃべりもまじえながら…。
 もちろん、演奏や、選曲や、アレンジに、けっして手抜きはしません。
 はたしてどこまで実現するでしょうか…。
 第一部は、クラシックで最も人気のある二人の大作曲家の名曲をとりあげました。
 第二部は、唱歌・J-POP・現代曲など、さまざまな日本のメロディを特集します。
 第二部のアレンジはすべて、メンバーの一人で編曲家でもある大和田征が担当。
 お洒落で、遊び心いっぱいの編曲は、聞く人の気持を晴れ晴れとほぐしてくれるはず。
 全体に既成の楽譜はほんのわずか、ほとんどはオリジナル編曲譜を使います。
 この点でも、なかなかほかでは聞けないコンサートになると思います。
 秋の土曜の夕べのひとときを、よろしければ私たちにおつきあいください。
posted by イネガル at 06:10| Comment(0) | 第1回コンサート概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「晴れの日リコーダー合奏団」とは

2009年10月3日(土)のコンサートを目ざして結成したリコーダーアンサンブルです。

メンバーは、女性2人、男性2人の4人。
年齢層は・・・・・・大人です(笑)。

改めてメンバー紹介などもしたいと思います。

とにかく今は旗揚げコンサート目指してがんばります。
posted by イネガル at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。